文月の御挨拶

どもども皆さんこんにちは&はじめまして。
戸明神社ブログです。

なかなか梅雨明けしないで、蒸し暑い日が続きますね。
気が付けば7月も半分です。
遅ればせながらの更新となりますね。
行事予定にありますとおり、今月は御祭ラッシュでございまして、
遅参を平に御容赦願います。

さて今月は、当社氏子地域をはじめ、各所で『祇園祭』が多く斎行される月です。
そこで、物凄くザックリと『祇園祭』についてまとめてみました。
細かい突っ込みは総スルーしますので宜しくお願いします。

①『祇園祭』のはじまりは、清和天皇の御代(貞観十一年869)に疫病退散の為
神泉苑で営まれた祇園御霊会である。
②病気や災害の原因は怨霊にあるという考えから、怨霊を鎮めるための御祭である。
③京都の八坂神社から広まった。

この3点を抑えておけば、御祭に対する理解もより深まると思います。
まぁ、神職の立場から言わせていただくと、祇園囃子をひやかす人にも、
どういった内容の御祭であるかは知っておいてもらいたいですからね。

h260714 takenami02


皆さんが暑い夏を無事に過ごせます事を御祈念致しまして、
文月の御挨拶とさせていただきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あめのたっちゃん

Author:あめのたっちゃん
戸明神社の出来事を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR